荒木愛弓 ブログ

リトリートプロセスの中で行うこと

2021.06.23

「とまる」→「ゆるめる」→「かんじる」→「還る」

 

※リトリートプロセスとは?

わたしに還るための4つのプロセス

 

 

とまる時間

1000以上の神社が存在する神々の島、壱岐。

数多くある神社の中でもおすすめの神社へ参拝し、まずはこの地にご挨拶。

いまこの場所にいる自分自身、壱岐島のゆるやかな時間の中に流れている神聖なエネルギーを感じましょう。

(写真とは異なる神社へ行く場合がございます。又、行きたい神社があればお知らせください◎)

 

 

朝のゆるめる時間

青い海と広い空が見渡せる岬で、朝日に包まれながらのヨガセラピー。

心地よい波の音、鳥や虫の音色、ふわっと流れてゆく潮風を感じながら、ヨガ・呼吸・瞑想・あなたの陰陽五行のタイプに合ったアロマオイルを使用しながらセルフケアを行います。

 

 

昼のゆるめる時間

海でぷかぷか浮かんだり、シュノーケリングをしたり、浜辺で砂浴したり。

裸足で草原を歩いてり、寝っころがったり。

壱岐からフェリーで行ける小さな離島でのんびり過ごしたり。

あなたの行きたい場所やわたしのお気に入りの場所を巡ったり。

みなとやゲストハウス さんのアクティビティに参加することも可能です◎

(SUP体験/SUP冒険ツアー、カヤックフィッシング/カヤック冒険クルージング/チャンカイ釣りなど)

 

又、壱岐は温泉が湧いているので、ゆったりと温泉に浸かり心身ともに癒されるのもとてもオススメ。

 

 

夜のゆるめる時間

浜辺で星空観察したり、月光浴をしたり、瞑想したり、時には焚き火をしたり。

壱岐島の静かな夜はそっと、あなたの深い内側の部分にやさしく寄り添い、語りかけてくれます。

 

 

かんじる時間

ゆるめる時間の中で、身体と心が感じていること、変化していることなど湧いてくるままにシェアする時間。

NVC(非暴力コミュニケーション)のカードを活用しながら、あなたの内側にあるものをひとつ、ひとつていねいにみつめ、その時の感情や感覚を味わい、より深くご自身とのつながりを感じていきます。

 

 

還る時間

自然の中で、島と、あなたとつむいだ日々を振り返りシェアリング。

「あなたがあなたであること。」

よろこび。祝福。感謝。豊かさ。愛。平和。

いまここに在るすべて、を魂の奥深い部分で味わいます。

そして、これから先もあなたがあなたのままで、日々をつむいでいくためのはじまりの時間を共に過ごします。

 

 

 


 

 

 

朝食

島の豊かさを味わう和食プレート。
お米、お味噌汁、その他食材もなるべく壱岐産のものを使用します。

◎メニューは季節によって変わります。

 

 

昼食

島の食材を自分の手で感じながら、一緒につくるサンドイッチ。パン生地は天然酵母を使用。

つくったサンドイッチを持って、海の見える場所でピクニックしましょう♪

 

 

 

夕食

○すべて壱岐の食材にこだわった身体と心にやさしいアーユルヴェーダ食。

料理人トミーさんの繊細な感性からひとつ、ひとつていねいに生み出されるお料理。

素材そのものが持つパワフルで、純粋な生命エネルギーをじっくりと、ご堪能ください。

詳しくはこちら。

 

 

○みなとやゲストハウスの店主が釣ってきたお魚や旬の島野菜などを使用した多国籍料理。

季節の美味しい旬な食材を使用するため、内容は来てからのお楽しみ。

集まった旅人たち、みんなで食卓を囲むのがみなとやさんならではの魅力です。

詳しくはこちら。

 

 

※一泊二日の場合、どちらかの夕食をお選びいただき、お申し込みフォームの備考にご記入ください。

※二泊三日の場合、三日目の朝食はフルーツスムージーor季節のスープのみとなります。

 

食物アレルギーや食べれないものに関しては、お気軽にご相談くださいね。